www.amuser-2003.jp

-

-

一般にはカードの限度額が使用者が日常利用する金額より高く設定していると余裕だと勘違いして、必要以上にクレカを利用してしまったりするきらいがあるようです。そのようなカードでの買い物のしすぎを軽減するようにするため使用できる限度額をあらかじめ少なめに設定しておこう・・・という意見が、この本文の主旨です。利用限度額を引き下げる手順●クレジットカードの限度額を減らすとは、月の限度額を引き上げるやり方と大差なくすごく簡単です。利用カードのサインのある面に記されている電話番号に電話をし「月の利用限度額をもっと低くしてもらいたいです」のように担当者には言うだけです。だいたいは現時点でのカードの限度額に対して少ない上限であれば特別な審査なしでその場で限度額の変更が終わってしまいます。カードの限度額をセーブしておくのは危険を避けることとも繋がる◎クレカの上限を減らしておくことは自己抑制というような良いことだけではなく自分を守ることにも影響します。仮に、財布の中のカードが盗られて偽造された問題が発生しても、あらかじめ契約カードの月の限度額を低く申請しているなら危険を最小限にすることができるからなのです。安心して欲しいのは、もしクレカが知らない間に使用されたような状況でもクレカの所有者に意図的と言えるような問題がない限り盗難保険という保険が契約者を保護してくれるから不安を感じることはないのですが、もしもの時のことを頭に入れておき、普段必要ないような利用限度額は減らしておくと良いでしょう。使いもしない限度額は良くないこととしか言えないでしょう。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.amuser-2003.jp All Rights Reserved.