www.amuser-2003.jp

-

-

遠まわしに使うカードのやり方は容易です。クレジットで直に購入できない物品を直に取引するという事ではなく間接的に取り寄せしたらより得策です。理屈が容易というわけで、券のモデルを利用して解説してみたいと思います。ある若者が一流のバックを欲しいと迷っているとします。使いたいバックを取り扱っている店舗だとクレジットカードで支払う事ができじないとします。でもAmerican Express、NICOSなどのギフト券を利用すれば購入を受け入れてくれるという事です。だからとある若者はクレジットで商品券を買い付けする事ができるギフト券を売っている店舗に訪ねクレジットを使用してDiners clubなどのギフトカードを注文したとします。続いてそのクレジットを使って買い取ったJCB、NICOSなどの券を店舗に手に持ちいき求めていた価値のある財布を買い取ったとします。「なぜ個人はそういった負担のかかる手続きをしてるの?」と考える事もあるかもしれませんが、実のところ先ほど示した手法を活用するなら獲得することのなかったカードポイントが貯まります。通常通り、お金を使う事で有名な服を買い付けしたりした場合キャッシングポイントはゲットできませんし、JCB、MasterCard、NICOSなどのギフト券をお金で発注後に駆使してもクレジットポイントはもらえません。しかしながらこのケースではAmerican Express、Diners clubなどのギフトカードをクレジットカードで購入したため、有名な銘柄の財布を購入したときと同等の数のクレジットポイントが貯まるようになります。こういう場合が間接的にローンを利用した状態になっているという理由により、直接的でないクレジットと名づけられた手順です。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.amuser-2003.jp All Rights Reserved.